地域福祉推進事業

社協は地域福祉推進の中核的団体です。

岐阜市社協では、平成26年度に行政と一体的に策定した「岐阜市地域福祉推進計画」を指針として、市内50の社協支部事業を中心に、地域福祉事業を推進しています。

岐阜市社協と社協支部

岐阜市社協では全市的な活動を、社協センターでは、市内をブロックに分け、地域福祉コーディネーターによる地域福祉活動支援を行っています。

また、市内を50の地区に分けた、地域住民で組織する社協支部では、隣近所や自治会単位などの「日常的な生活単位による活動」や「小学校区や地区の単位による活動」を行っています。

岐阜市社協と社協支部
各圏域の活動 各圏域での主な事業
小地域 日常的な生活単位による活動
  • 福祉委員制度の設置
  • ふれあい・いきいきサロンの開催
コミセン単位 コミュニティセンターなどの単位による活動
  • 地域福祉コーディネーターの配置
  • ブロック別主事連絡会の開催
岐阜市全域 全市的な活動
  • 福祉サービス利用援助事業の充実

社協支部活動強化事業一覧

社協支部強化事業は、地域住民が主体となって、様々な人々が交流し、助け合うことによって、地域づくりを推進していく日常生活圏域(小地域や小学校区)での福祉事業です。福祉関係機関や地域の人々とのネットワークを生かし、地域住民による見守り・援助活動等を行っています。

市内50の社協支部では、それぞれの地域の実情や特性に合わせ、下表の事業をはじめとする各種の地域福祉事業を行っています。

主な事業名 内容
1.ふれあい・いきいきサロン事業  「楽しく」「気軽に」「無理なく」をモットーに、歩いて気軽に集える公民館などで、お茶のみ会などの集う場を「定期的」に開催する事業です。
2.子育て支援サロン事業 子育ての不安を気軽に相談できる場、情報交換ができる場、子育ての仲間づくりの場となる子育て支援サロンを開催する事業です。
3.福祉委員活動支援事業 福祉活動への啓発や活動についての協議などを行なう研修会を開催することで、福祉委員の活動を充実させていく事業です。
4.支え合いマップづくり推進事業 マップづくりを進めていくことで、地域の問題・課題の共有化、問題解決のための方策の検討、実践のためのネットワーク・しくみづくりを図っていく事業です。
5.緊急医療情報キット(命のバトン)普及事業 筒状等の容器に個人の救急情報を入れ、冷蔵庫に保管することで、自宅で急に倒れたりした際、かけつけた救急隊員が迅速な救急活動を行う事業です。

地域福祉推進事業に関するお問い合せ先

名称
岐阜市社会福祉協議会 地域福祉課 地域支援係
所在地
〒500-8309 岐阜市都通2丁目2番地 岐阜市民福祉活動センター2階
TEL
058-255-5511
FAX
058-255-5512