さあ、はじめよう!…その前に

やってみたい活動が見つかり、「さぁ、はじめよう」という前に知っていただきたいいくつかのルールや安心して活動に参加していただくための保険、そして継続した活動を目指していただくためのボランティア登録についてのご案内です。

ボランティア活動のルール

お互いが気持ちよく活動するためにマナーを守りましょう。

  1. 秘密を守る
    活動上知り得たプライバシーを漏らしてはいけません
  2. 責任をもって活動する
    約束は必ず守りましょう。万が一都合が悪くなった場合は、事前に先方に必ず連絡しましょう
  3. 無理をせず、自然に楽しく活動する
    気負わず続けられる範囲で活動しましょう
  4. 相手の立場に立った言動をとる
    目上の方に対し尊敬の念を忘れずに、相手が不快に感じない対応に心がけましょう
  5. 相手から学ばせていただく姿勢が大切
    「してあげている」という考えでは続きません。相手から得られる喜びや感動を大切にしましょう

ボランティア活動保険について

ボランティア活動中の万一の事故に備えた保険です。

ボランティア活動保険は、ボランティア活動中の万一の事故に備えた保険です。
「活動中にケガをしてしまった…。」「活動先まで行くときに事故にあってしまった…。」「活動中、誤って備品をこわしてしまった…。」こんな時のために、活動前にぜひボランティア活動保険にご加入ください。(補償期間は加入手続きをした翌日から3月31日までです。)

加入には、社会福祉協議会に登録または委嘱されていることが必要となります。詳しくはお問い合せください。

加入対象者

ボランティア活動保険に加入できるのは、社会福祉協議会・ボランティアセンターに登録されたボランティア個人またはグループ、NPO法人またはその所属の無償のボランティアの方に限ります。

ただし、以下の活動は、保険の対象とはなりませんのでご了承ください。

  • 対象とはならないボランティア活動(自主的な活動とはいえないもの)
  • 学校管理下における生徒、先生によるボランティア活動
  • 道路交通法違反者への行政処分としてのボランティア活動
  • 免許、資格、単位取得を目的とした活動
  • PTA、自治会、町内会、老人クラブなどボランティア活動以外の目的でつくられた団体・グループが行う組織運営や団体構成員の親睦のための活動(総会、親睦会、レクリエーション活動等)
  • 有償のボランティア活動(報酬が時給、日給、月給等で支払われる場合。ただし、交通費・昼食代・活動のための原材料費の支給については無償とみなします。)

補償内容(平成30年度版)

事故の種類 保険金の種類 加入プラン・補償金額
Aプラン Bプラン
傷害 死亡 1,040万円 1,400万円
後遺障害 1,040万円
(限度額)
1,400万円
(限度額)
入院1日 6,500円 10,000円
手術保険金 入院中の手術 65,000円 100,000円
外来の手術 32,500円 50,000円
通院1日 4,000円 6,000円
賠償 賠償責任保険金 5億円
(限度額)
5億円
(限度額)
掛金 基本タイプ 350円 510円
天災タイプ 500円 710円
  • ※天災タイプでは、天災(地震・噴火・津波)に起因する被保険者自身のケガを補償しますが、賠償責任の補償については、天災に起因する場合は対象になりません。

ボランティア登録の方法

個人および団体のボランティア登録の方法をお知らせします。

支援内容

登録をした個人・グループには次のような支援をしています。

  1. 「ボランティア情報 にじ」の送付
  2. ボランティア活動の相談・アドバイス
  3. 助成金など情報提供
  4. 情報発信の支援
  5. ボランティア保険の受付
岐阜市ボランティアセンターへボランティア登録をしてください。
岐阜市ボランティアセンターではボランティア登録(個人登録、団体登録)を受け付け、ボランティア活動をサポートしています。

個人登録

個人登録の場合の登録方法
岐阜市ボランティアセンターの窓口にお越しください。登録カードに記入をしていただきます。(名前、住所、電話番号、年齢、活動希望内容など)
個人用登録カード
[エクセル形式/容量16KB]

団体登録

団体登録の場合の登録方法
岐阜市ボランティアセンターの窓口にお越しください。登録カードに記入をしていただきます。グループの名簿を一緒に提出をお願いします。申請後、審査を経て登録手続きが完了します。
団体用登録カード
[エクセル形式/容量18KB]