ボランティア団体のご紹介

ボランティア団体をご紹介します。

悪質商法被害防止の寸劇団体 劇団くちくるま

劇団くちくるまとは!
平成12年に消費生活センター所属の寸劇団体として、元同センター主任消費生活相談員が中心となり、岐阜市のボランティアセンター登録者の中で演劇に興味がある人とともに発足。
演劇やシナリオ作成経験がある構成員が悪質商法被害防止、啓発を目的に寸劇活動を行っています。
目的・ねらい
悪質商法の手口は、ますます巧妙になってきており、健全な市民生活を脅かしています。また、相談者は未成年者から高齢者まで各層に及んでいます。
そうしたなか、後を絶たない悪質商法による被害を未然に防いで欲しいとの強い思いで寸劇を実施しています。
寸劇を通じて笑いのなかで楽しく悪質商法について、その手口やなぜ騙されてしまうかなどについて市民の皆さんに学んで欲しいと思っています。
活動
  • 平成21年度は床下点検、健康食品の訪問販売などの寸劇を計18回講演しています。
  • 岐阜市消費生活センターの出前講座を通じて、老人会や社会福祉協議会などで、寸劇を実施しています。
マーサ21の様子

マーサ21の様子

カラフルタウンの様子

カラフルタウンの様子


団員募集中!!

団員が高齢化してきており、活動できる団員の確保が目下の悩みです。悪質商法被害防止と寸劇に興味のある方をお待ちしています。
若い方、仕事をハッピーリタイアした方、男性女性を問いません!未経験者も大歓迎です!ぜひ一度お問合せください。

お問い合せ先
会長:木村 博
電話:058−232−3750

寸劇お申込み先
岐阜市消費生活センター
電話:058−268−1067

過去にご紹介したボランティア団体