ボランティア団体のご紹介

ボランティア団体をご紹介します。

精神保健福祉ボランティア カモミールの会

カモミールの会とは
カモミールの会は、心の病を持つ方々の社会復帰をお手伝いすることを目的に作られたボランティア団体です。
約30年前に岐阜県の総合庁舎で最長2年の期限付きで実施されたデイケアに通い、仲良くなった人たちの中で「会えなくなるのは寂しい」という声が上がり立ち上げた“日曜会”(当事者の会)のお手伝いをさせて頂いている団体です。
日曜会では、年の行事として、春のお花見や、夏のキャンプ、秋のバーベキュー、冬の初詣、カラオケ、ふれあい活動として毎月第2・第4木曜(午前10時〜午後4時)に参加者皆で食事を作ったりカラオケやトランプなどをして楽しく過ごしています。また、第3木曜日はパソコン教室やピアノ練習も実施しています。
目的
  1. 自助グループ、家族会などの支援をすること。
  2. 精神保健福祉ボランティア活動に関わる学習会の開催
  3. 活動を通して精神障がい者の差別や偏見をなくす事
活動
  1. 支援・交流

    1)社会復帰を目指す方々との交流
      ①作業所:随時 ②ふれあいクラブ:2回/月
      ③日曜会:4回/年行事に参加

    2)家族会の支援・交流
      家族会大会、フェスティバルへの参加

    3)県関係行事への参加
      ①運動会 ②ふれあいクラブ
      ③県民協働サポーターズに登録

  2. 病院行事への参加 ※フリーマーケットなど
  3. 学習会
    1)6回/年:例会 2)各種講演会への参加
    3)他グループとの交流・情報交換
精神保健福祉ボランティア カモミールの会の様子01

カモミールの会研修会のご案内

カモミールの会では、専門家のお話を定期的に聞く会を開いています。
心の健康やメンタルヘルスについて知識を深め、人間関係や家族関係での悩みをわかちあいませんか。どなたでも参加できますので、ふるってご参加ください。

日時 奇数月の第4月曜日、午後1時30分〜3時30分
場所 岐阜県福祉農業会館内 岐阜県精神保健福祉センター
3階集団療法室(岐阜市下奈良) 電話・058-273-1111(代表)
内容 心の病、ひきこもり、傾聴、就労について等、医師・保健師・心理士・ソーシャルワーカー他の方々のお話。

「知ってもらいたい心の病」講演会のご案内

平成14年度から、心の病についての正しい知識を、沢山の方々に理解していただく為に、 NPO法人岐阜県精神保健福祉会連合会と岐阜県精神保健福祉家族会主催、ボランティア共催で、 “当事者の方や、家族の方の体験発表”と“専門家の講演”を中心とした講演会を年2回開催しています。


お問い合せ先
精神保健福祉ボランティア カモミールの会
代表者  南部 紀子
TEL:090-9903-0844

過去にご紹介したボランティア団体