ボランティア団体のご紹介

ボランティア団体をご紹介します。

特定非営利活動法人 岐阜ダルク

活動の目的
薬物依存症の方に共同生活、または日中集う場所を提供し、薬物を使わない生き方のプログラムを実践することによって薬物依存からの回復を支援する。
回復者モデルを提供し、各地で行われているNA(自助グループ)に繋げていく。
3月12日羽島保護司会研修会にて講演

3月12日羽島保護司会研修会にて講演

活動内容
○デイケア・ナイトケアの運営
○電話相談
○刑務所での薬物離脱指導
○精神病院でのグループセラピー
○薬物依存症体験談学校講演啓発事業
○広報誌の発行
○薬物依存に関する講演会やイベントの企画運営

大学生による大麻問題が発生するなど、いつ薬物と関わってもおかしくない社会状況の中にありながら、まだまだ薬物問題には無関心で、他人事といった状況が多々見られます。 大麻や覚醒剤などのドラッグは犯罪であるためそのことばかりがクローズアップされていますが、薬物乱用を繰り返すことで薬物依存症という病気になります。病気は治療をしなければよくなりません。近年では、精神安定剤や睡眠薬などの合法薬物での依存症者も増加しています。ダルクでは薬物依存症からの回復プログラムを提供しています。 薬物問題を抱えている本人またはその家族、知人の方など見えましたら、ご相談下さい。

ダルクプログラムのミーティング風景

ダルクプログラムのミーティング風景

岐阜ダルクは民間からの寄付で支えられている施設です。薬物依存症には偏見と無理解も多く活動資金が集まらず困っています。どうかご支援ご協力をいただけますようお願い致します。

郵便振替口座
00840−5−167752
加入者名
岐阜ダルク後援会
連絡先
特定非営利活動法人 岐阜ダルク
〒500-8175 岐阜市長住町7-3
電話・来所相談(午前11:00〜午後17:00)
TEL/FAX(058)251-6922 担当:遠山
Eメール:gifudarc2004@yahoo.co.jp
ホームページ:http://www.gifu-darc.org/

過去にご紹介したボランティア団体