ボランティア団体のご紹介

ボランティア団体をご紹介します。

(障がい者の)演劇を楽しむ会

会の目的
  1. 愛と性の学習を通して“科学的・人権尊重”の視点を身につける
  2. 言葉や体で表現することによりコミュニケーション能力を培う
  3. 演劇の発表を通し、障がい者差別や偏見をなくす訴えをする
  4. 自然体で社会参加できるように、多くの人と交流する
  5. 目的を達成するために、自らが学びトレーニングをする
  6. 会報を発行し周知を行う
私たちの取組み
メンバーは約30人、知的障がいや発達障がいなど、様々な障がいのある人たちが集い、岐阜市を中心に舞台活動を続けています。
学習会・稽古を年間40回程、岐阜市ハートフルスクエアーG等で実施しています。
【講演実績】
H18 岐阜ぱるるプラザ・愛知県立大学・長久手キャンパス
H19 日本福祉大学千種キャンパス・羽島市民会館・岐阜市民会館
H20 各務原テクノプラザ・名古屋市公会堂・岐阜市日光コミュニティーセンター
【講演題目】
「好き・すき・スキ」 「シャル ウィ ダンス」 「エイズって なに?」

(障がい者の)演劇を楽しむ会の様子
(障がい者の)演劇を楽しむ会の様子

募集をしています!!
私たちの活動に賛同していただける方を募集しています。ご協力をお願いいたします。
ボランティアスタッフを募集中です。
詳しくは下記までご連絡下さい。
演劇を楽しむ会
担当:渡辺 武子
連絡先:058-274-8190

過去にご紹介したボランティア団体