ボランティア団体のご紹介

ボランティア団体をご紹介します。

傾聴ボランティア この指とまれ

活動紹介
相手との信頼関係を前提に、相手の話を否定することなく、きちんと受け止めて聴く技術を身につけたボランティア活動です。 現在は芥見東にあります大洞岐協苑にて、苑内で生活をされている方のお話を聴いて、少しでも悩みや寂しさの解消となるお手伝いをしています。 また、岐協苑で行われる様々な行事(夏祭り、敬老会、文化祭、遠足)にも参加させていただき楽しみながらボランティアをしております。
傾聴にはこんな効果も!
傾聴にはこんな効果も!
歴史的・社会的体験を世代問わず話をすることは、精神的健康の維持・回復に有効であるといわれています。
その他の紹介
活動頻度:毎月第2・4月曜日
連 絡 先:岐阜市社会福祉協議会
ボランティアセンター
TEL:058-255−5511

ボランティア豆知識
2008年6月に道路交通法が改正され、聴覚に障がいのある方の自動車免許の取得基準が見直されました。
 これまでは、補聴器をつけて、ある程度の音が聞こえることが基準となっていましたが、その基準を満たさなくても車内に「特定後写鏡」を設置することで、免許を取得することができます。
 ただし、運転できるのは普通乗用車に限られ、車両の前後に「聴覚障害者標識」を表示することが義務となっています。
聴覚障害者標識

聴覚障害者標識

聴覚に障がいのある方は、踏み切りなどで周囲の音を頼りに状況を認知することが困難です。誰もが安全に走行できるよう必要に応じて徐行・減速などを心がけましょう。


過去にご紹介したボランティア団体