• ホーム 
  • > 日本赤十字社岐阜市地区

日本赤十字社岐阜市地区

日本赤十字社は、人道と博愛の精神のもとに 活動しています。

日本赤十字社事業

日本赤十字社は、創設以来人道と博愛の精神のもとに、国内のみならず全世界の平和と福祉増進のため、事業を実施しています。

災害救護活動
自然災害や大きな事故が発生した時、素早く現地にかけつけ、医療救援活動を行ったり、災害義援金の受付分配を行います。
国際活動
国際赤十字の一員として、災害地や紛争地の難民に対する医療活動や資金援助、発展途上国などにおける保健衛生環境の整備事業などを行います。
赤十字奉仕団
赤十字の人道、博愛の精神のもと、人道的な諸活動を実践しようとする人々が集まって結成された奉仕者の組織です。
青少年赤十字
子どもたちの思いやりの心を育てるために、青少年赤十字に加盟した各学校で、赤十字の精神に基づく実践活動を行っています。
血液事業
病気やけがなどで輸血を必要とする多くの人々のため、献血活動が行われています。岐阜市では、血液センターのほか、新岐阜駅前の献血ルームや移動献血車による献血を行っています。
医療事業・看護師養成事業
岐阜県内では、岐阜市と高山市に赤十字病院があります。地域社会の多様な要請に応じて、一般医療及び災害時の救護活動に対応しています。また、質の高い看護士を養成しています。

日本赤十字社岐阜市地区

日本赤十字社岐阜市地区では、社員制度の増強と赤十字思想の普及ならびに赤十字事業の推進に取り組んでいます。

社員の募集

日本赤十字社では、日本赤十字社法の規定により「社員制度」をとっています。日本赤十字社事業を推進していくために、個人や法人の皆様に「社員」となっていただき、赤十字事業へのご理解とご協力をお願いしています。

岐阜市においては、自治会を通じて、毎年5月に皆様にお願いをしています。

社員種別 社費
一般社員 毎年 500円以上
特別社員 毎年 2,000円以上

災害救護事業

非常災害発生時の救護活動を敏速かつ円滑に実施できるよう、救護装備の充実、整備を図るとともに、被災者に応急救援物質を配布しています。

赤十字奉仕団の充実・強化

岐阜市では、赤十字奉仕団は50分団組織され、約2,000名の奉仕団員が活動しています。赤十字奉仕団の活動は、赤十字の基礎を支える重要な柱であると考え、その組織強化と事業の促進に取り組んでいます。

日本赤十字社岐阜市地区に関するお問い合せ先

名称
岐阜市社会福祉協議会 地域福祉課 企画運営係
所在地
〒500-8309 岐阜市都通2丁目2番地 岐阜市民福祉活動センター2階
TEL
058-255-5511
FAX
058-255-5512